ブログ

夏向けのミニトマト栽培スタート

こんにちは、もっちゃんです。
毎日暑くなりましたね〜

え〜今回、幾度のなく失敗し続けた夏向けのトマト栽培を、、
久しぶりに栽培することにしました!

しかも今回から農業担当を嫁の「のっちゃん」が担当します!
のっちゃん
加工、販売に引き続き、栽培も責任者として頑張っていただきます!

今回植えるトマトはミニトマトになります。
色々な品種を植えてるので、味の食べ比べが楽しみ☆
ミニトマト圃場

栽培面積はちょっと少なめの1列のみですが。。
しかも接木なしなので病気に弱いです。
トマトは、南米のアンデス山脈高原地帯が原産の野菜で、
日光がよく当たる乾いた気候が好み。

日本の高温多湿とは大違い!長期で収穫するなら接木必須!
ってことなので、今回作付けした分は、何月まで持つかなぁ〜

少しでも収穫時期が長くなるように

「防虫粘着シート」
黄色が大好きアザミウマやアブラムシを引っ付けて撃退!
トマト農家の方はみんな使っている防除必須アイテム!

続いて

バジル
「バジル」
バジルは虫除けの効果があるので、多少は予防になるかな!
バジルはトマト料理にも相性いいので一石二鳥!

二つの施策と、トマト栽培で一番大切なのは日頃の管理!脇芽、下葉取り、誘引、摘果、追肥。
やることはいっぱいです。

圃場の現状ですが、ちらほら青いトマトがなり始めています!
写真はオレンジアイコです。まだまだ青い!

ミニトマト
購入した苗の成長がバラバラだったので、小さい花がやっと咲いた苗もあります。
規則的に収穫することは難しそうですが、なんとか11月まで持って欲しいな〜
11月までもつと9月定植した分の収穫に間に合うので!
目指せ通年栽培!因みに大玉トマトは両親が栽培しているので、
7月以降の「らと農園直売所」では、両親が栽培した大玉トマトを販売していきます!

あ〜収穫が楽しみだ〜

ミニトマト
こんないっぱい収穫できるよう早くならないかな〜
今回植えたミニトマトの販売は6月下旬予定になります。
乞うご期待!!もっちゃんでした〜

2019-05-15 | Posted in 農業事業No Comments »